万が一に備えるため|自転車保険を比較して自分に合うプラン選び
男女

自転車保険を比較して自分に合うプラン選び

このエントリーをはてなブックマークに追加

万が一に備えるため

女性

ここ数年で日本でもロードサイクルを楽しむ方が増えました。海外ではメジャーなスポーツであるロードサイクルが日本でも身近なったことは喜ばしいことですが、その一方で日本ではロードサイクルが自動車と同じように車両を使ったスポーツであるとの意識が低いとよく指摘されることがあります。日本でも自転車は道路交通法に従って運転することが義務づけられています。その意識の低さが指摘される要因の一つが自転車保険への加入率の低さです。自転車は車ほどではありませんがそれなりのスピードが出ます。とくにスポーツタイプの自転車の場合には時速が40/Kmを超えることを考えるとミニバイクを運転することと何も変わりがないことに注意が必要です。

最近では自転車による事故が増加していることが問題視されています。とくに歩道における出会いがしらの衝突事故が多く死亡事故も少なくありません。自転車による事故の場合でも当然のことながら損害賠償責任が生じます。この損害賠償責任の金額は場合によっては1億円近くにもなります。万が一自転車を運転している際に事故を起こしてしまった場合には巨額の賠償責任が生じることも考慮するとそれに備えておくのは当然のことと言えます。自転車を運転する方でまだ保険に加入していない方は自転車保険に加入しましょう。自転車保険は自動車保険に比べわずかな金額で加入することができます。またスマホやパソコンから簡単に加入できるのでお手軽です。自動車保険と同様に万が一の際の補償も充実しているので子供が自転車を運転するファミリー世帯にはとくにおすすめとなっています。まだ自転車保険に加入していない方はまずはネットで自転車保険に関する情報収集をすることから始めてみましょう。